チェックリストに追加しました。

種類と費用

高校における転入学と編入学の違いと手続き方法

投稿日: 2015年11月27日

高校の転入学・編入学の方法

別の高校に移るための手段には、転入学と編入学があります。ここでは、転入学・編入学の違いや、それぞれの手続き方法などについてご紹介します。

転入学と編入学の違い

高校に在籍中の学生が、引き続きほかの高校に入学することを転入学と言います。
転入学は「転校」と言われることもあり、2年次や3年次など、途中の学年から入学することも可能です。

転入学では、前に通っていた高校での出席日数や取得単位数に応じて、スタートする学年が決められます。3月・8月・12月などの各学期末に募集されていることが多く、2学期や3学期など途中の学期から入学することもできます。

それに対し、すでにほかの高校を中途退学した学生が、別の学校の2学年以上に入学することを編入学と言います。編入学では、前に通っていた高校で取得した単位が、卒業に必要な単位数に計上されるケースが多くなっています。

高校によって編入学のシステムは異なりますが、編入学の募集は一般的に3月に年1回だけ行われています。
編入学できた場合には、その翌月にあたる4月に入学することになります。
転入学と編入学を混同している方も見られますが、このように明確に意味合いが異なり、学年や単位などの扱いも変わってきます。ほかの高校へ移ることを考えている方は、転入学と編入学の違いをしっかりと把握しておきましょう。

また、転入学に関しては、基本的に校種が同一の学校間でしか認められることはありません。例えば、海外の高校に通っている方が日本の高校に移りたい場合には、転入学ではなく編入学を選ぶことになります。

転入学と編入学の手続き

ほかの高校に転入学する場合には、最初に現在通っている高校に連絡を入れます。

「転入学したい」旨を高校に伝えると、在籍証明書や成績証明書、転学照会書などを受け取ることができます。その後、転入学を希望する高校に対し、電話などで転入学が可能かどうかを確認します。

転入学が認められれば、新しい高校に入学するために必要な書類を提出します。なお、この際に在籍証明書など、前の高校から受け取った書類を提出する必要があるため、しっかりと管理しておきましょう。転入学の場合は、ここまでを自分で済ませると、後は学校間で転入・転出の手続きを進めていくことになります。

ほかの高校に編入学する場合には、編入学を希望している学校に連絡を入れるところから始めましょう。学校によって編入学に必要な条件・手続きなどは異なるため、希望している学校の情報を十分に収集することが大切です。

編入学では、基本的に個人と学校の間で手続きを進めることになります。学校側から求められた条件を満たし、手続きを済ませることができれば、編入学することができます。

転入学と編入学の試験内容

編入学を希望する場合、ほとんどのケースでは編入試験が実施されることになります。

学校によって実施している試験の内容は異なるため、事前に試験内容を確認しておくことが望ましいでしょう。筆記試験や作文が試験内容に含まれることもありますし、学校によっては簡単な面接だけで試験が終わることもあります。

また、編入学のケースに比べると少なくなりますが、転入学でも転入試験が実施されることがあります。したがって、転入学を希望する際にも、あらかじめ学校側に試験の有無や内容を尋ねておくことが望ましいでしょう。

転入学・編入学で試験が実施されるケースでは、試験に合格した場合にのみ入学手続きを行うことになります。したがって、試験に落ちてしまった場合には、希望する高校に入学することはできないため、十分に注意しておきましょう。

おわりに

転入学と編入学は響きが似ている言葉ですが、意味合いや手続きの内容などが異なります。ほかの高校へ移ることを希望している場合には、どちらの選択肢を選ぶべきなのか慎重に判断するようにしましょう。

この記事に関するタグ

関連するテーマの記事

高校には種類がある 様々な形式の高校を知ろう

高校には種類がある 様々な形式の高校を知ろう

高校には全日制以外にも、定時制や通信制の高校があります。いろんな種類の高校があることを知っていれば、選択肢がぐっと広がるはずです。

続きを見る

高校の仕組み 「学年制」と「単位制」の違いとは

高校の仕組み 「学年制」と「単位制」の違いとは

高校には学年制を採用している学校と、単位制を採用している学校があります。ここでは、学年制と単位制の具体的な違いを解説します。

続きを見る

高校受験までにかかる費用と学習方法の比較

高校受験までにかかる費用と学習方法の比較

高校受験までに塾や家庭教師を利用する場合、授業料や講習費、さらに受験費用などさまざまな費用がかかります。具体的な費用イメージはこちら。

続きを見る

普通高校(全日制課程)卒業までにかかる学費・授業料とは

普通高校(全日制課程)卒業までにかかる学費・授業料とは

普通高校に入学した場合、卒業までにどれくらいの費用がかかるかご存知ですか?公立・私立それぞれ、3年間のおおよその費用を見ていきましょう。

続きを見る

通信制高校卒業までにかかる学費・授業料とは

通信制高校卒業までにかかる学費・授業料とは

通信制高校にも公立と私立があり、公立の方が比較的費用が安くなっています。公立・私立それぞれの費用や、学費が安くなる制度について解説します。

続きを見る

サポート校を利用するために必要な学費・授業料とは

サポート校を利用するために必要な学費・授業料とは

通信制高校の卒業までを計画的に支援するサポート校。学校によって登校日数やカリキュラムはさまざまなので、おおよその費用を見てみましょう。

続きを見る

定時制高校卒業までにかかる学費・授業料とは

定時制高校卒業までにかかる学費・授業料とは

定時制高校にも全日制や通信制と同じようように公立と私立があり、どちらに入学するかで卒業までにかかる費用は大きく変わってきます。

続きを見る

高等学校の種類による費用・学費を比較してみよう

高等学校の種類による費用・学費を比較してみよう

普通高校、定時制高校、通信制高校、サポート校にそれぞれ3年間通学した場合にかかる学費を比較してみましょう。

続きを見る

高校の種類を知る