チェックリストに追加しました。

高校留年・休学

高校の留年が決定… その後に取れる選択肢とは

投稿日: 2015年11月25日

高校留年が決まった人へ

高校留年が決まっても、その後の行動には複数の選択肢があります。ここでは、具体的にどのような選択肢があるのかについてご紹介します。

【選択肢その1】そのまま卒業を目指す

高校の留年が決まったとしても、そのまま同じ高校に通い続ければ、卒業できる可能性があります。この方法であれば、今まで取得した単位を無駄にすることはありませんし、卒業することができれば進学・就職などの選択肢も拡がります。

ただしこの道を選ぶのであれば、今まで同じ授業を受けてきた同学年の友人たちとの接点が少なくなる点、下の学年の生徒と一緒に授業を受けることになる点などについて、真剣に考えることが大切です。中には、新しい人間関係に悩まされてしまい、学校に楽しさを見出せずに途中で中退してしまう方も見られます。

自分を取り巻く環境が大きく変わると、それが大きなストレスに繋がってしまう恐れもあります。したがって、そのまま卒業を目指すのであれば、自分が新しい環境に馴染むことができるのかについて、慎重に判断する必要があるでしょう。

【選択肢その2】学校を辞めて就職を目指す

留年が決まった段階で、就職を目指すのも選択肢のひとつです。ただし、「高校を留年して中退した」という事実によって、就職が不利になってしまう恐れがあります。

高校を中退すると具体的には、就ける職業の幅が狭くなったり、高待遇の求人を狙いにくくなったりするなどの弊害が生じます。中には、正社員として採用されず、長い期間アルバイト・パートとして働いているような高校中退者も少なくありません。

このように、高校を中退すると生涯賃金や福利厚生、雇用形態(高卒者は正社員率が低い)などの面でデメリットが生じることもあるため、就職を目指すという選択肢を選ぶのであれば、将来の計画を慎重に考えることが大切です。

【選択肢その3】転校するという選択肢

転校した高校で卒業を目指すといった選択肢もありますが、全日制の高校で留年が決まってしまうと、特別な理由がない限りは全日制の高校に転校することはできません。特別な理由とは主に、病気や怪我などの正当な理由にあたるものを指します。

仮に特別な理由がなかった場合には、転校の選択肢は通信制高校、もしくは定時制高校となります。また、転校をするという選択肢を選べば、今まで取得した単位を引き継ぐことができるため、授業やテストを受けた時間を無駄にすることはありません。

特に通信制高校は、在籍期間の上限を決めていない学校が多いため、自分のペースで学習を進めやすい環境が整っています。高校留年の理由が学業成績の不振であった場合には、通信制高校という選択肢を選ぶことによって、マイペースで卒業を目指すことができるでしょう。

【選択肢その4】高認から進学を目指す

高校を卒業することができなくても、「高等学校卒業程度認定試験(通称:高認)」に合格することができれば、専門学校や大学への進学の道が開けます。また、高認では今まで取得した単位の免除制度が実施されているため、この選択肢でも今までの授業時間やテスト時間などが無駄になることを防げます。

また、高認では視覚障害等の身体上の障害がある場合に、試験時間の延長や別室受験、点字による回答などの特例措置が取られることもあります。

病気や怪我で留年してしまった方でも、この選択肢であれば高校認定を目指せる可能性があります。ただし、高認に合格しても「高卒資格」を得ることはできないため、高卒資格にこだわりを持っている方は、この選択肢を選ぶべきではありません。

関連:高卒認定合格の学歴について

参考サイト
高卒認定(旧大検)の過去問や試験対策なら「とるもん!」 【無料で資料請求も!】

おわりに

ここまで、高校を留年した場合の選択肢について紹介してきました。高校を留年した場合には、そこからどのように行動するのかが重要なポイントとなります。留年したからと言って全てを諦めず、どの選択肢を選ぶべきなのか慎重に判断していきましょう。

この記事に関するタグ

関連するテーマの記事

高校を留年しそう… 留年に多い原因と将来への影響とは

高校を留年しそう… 留年に多い原因と将来への影響とは

高校を留年すると、就職面などの将来に影響が出ることもあります。留年に多い原因、進級に必要なこと、留年による将来への影響とは?

続きを見る

高校を休学したい。そんな時注意すべき休学のリスクや上限期間とは

高校を休学したい。そんな時注意すべき休学のリスクや上限期間とは

高校の休学には、上限の期間やリスクがあります。高校を休学する際に、あらかじめ注意しておきたい点をまとめました。

続きを見る

高校休学…しかし学校へ復帰出来なかった場合の選択肢とは

高校休学…しかし学校へ復帰出来なかった場合の選択肢とは

休学からの進路には、複数の選択肢があります。復学という選択肢を除いた、休学からの進路をいくつかご紹介します。

続きを見る

悩みのテーマを見る